DVD-Rコピーのワンストップショップだからけきる納期と価格!!用途に応じたプランをご提案致します。

Excel、Wordデータ入稿に関して

Offceソフト受付可能です

 ExcelやWordといったオフィスソフトでの入稿が可能となりました。下記規定に沿ったデータでご入稿願います。バージョンや環境により、文字化けや、表示のくずれなど起こる場合がございますので、見本のプリントアウト、サンプル画像を必ずお送り下さい。 

データ作成方法

Office用テンプレートをダウンロードして下さい。各種素材をご用意しております。(jpg)

offce用テンプレート

データ作成例
盤面製作例


テンプレートより「disc_back.jpg」をお選び頂き配置して下さい。その際テンプレートのサイズの変更はしないで下さい。また、プロパティーより「セルに合わせて移動やサイズ変更をしない」にチェックしておいて下さい。

配置したテンプレートを元にデータを作成してください。
データが完成致しましたら、データと見本を同じフォルダーに入れてご入稿下さい。
画像を使用された場合は元画像も同時にご入稿下さい。

データ作成時の注意点

フォントに関して
使用しているフォントが当社にない場合、別のフォントで置き換えて出力されることになります
所有のTrueTypeフォント、オープンタイプフォント等以外が使われている場合、他の書体に置換して出力します。
はがき作成アプリケーションなどをインストールしたとき同時にインストールされるフォントもあります。それらすべてには対応しかねますので、充分使用フォントを意識してデータ作成してください。

環境の違いによる体裁のくずれに関して
Officeアプリケーションは使用するプリンタのドライバの違いによって大きく影響をうけるという性格をもっています。レイアウトを維持するためにマージンやテキストボックスのサイズや余白などを若干調整する場合がありますが、それでも文字の位置ズレ、改行位置のズレなどがおこる場合があります。予めご了承下さい。

ワードアート・陰付きスタイルなどに関して
ワードアートや3D効果は、タイトル部分などによく使われていますが変換の際に正しく再現されない場合もあります。
画像に変換して配置するなどの処理をおすすめします。

画像の解像度について
配置画像の解像度は配置サイズで300dpi程度以上になるようにお願いいたします。Webページで使用されている画像やOfficeのクリップアートのうちGIFやJPEGは荒く印刷される場合がございますのでご注意下さい。
解像度不足だと、ぼやけて印刷されたり、写真のピクセルが見えるような状態で印刷されたりします。強制的に解像度を高めても画質は良くはなりません。ご入稿の際に配置している元画像も同時にご入稿下さい。

カラースペース変換により色再現性について
Officeアプリケーションは、モニターと同じくRGBという光の三原色にもとづく色空間でデータが作成されます。カラー印刷では、CMYKという4色の掛け合わせで色を再現する方式が採られています。この変換によって色味の違い、鮮やかさの違いが少なからず起きます。この点については、あらかじめご了解ください。

戻る

© 2010-2017 ORIGIN Co,ltd.